「岳父」と「義父」の違いって?

POINT
岳父(がくふ)妻の父のこと。反対語は岳母(がくぼ)。
義父(ぎふ)義理の父(妻の父・継父・養父など)のこと。反対語は義母(ぎぼ)。

ミニチュアの家

岳父と義父の違い

岳父(がくふ)と義父(ぎふ)は、どちらも血のつながりのない父を意味する。

示す範囲

岳父と義父は、示す範囲が異なっている。岳父とは、妻の父だけを意味する。

一方、義父は義理の父という意味で広く使える。例えば、継父(母の夫だが、自分の実の父親ではない人)・妻の父・養父などである。

義父と岳父の家系図

対義語

岳父の対義語は岳母(がくぼ)である。妻の母を意味する言葉だが、岳父より一般的ではない。

一方、義父の対義語は義母(ぎぼ)である。義父と同様、義理の母という意味で広く使える。例えば、継母・妻の母・養母などである。

【参考】岳父・義父の類語
  • 尊父(そんぷ):第三者の実の父親の敬称
  • (しゅうと):夫もしくは妻の父

まとめ

岳父義父
意味妻の父義理の父(妻の父・継父・養父など)
対義語
(対義語の意味)
岳母(妻の母)義母(妻の母・継母・養母など)